Category Archives: 未分類

便利な制作サイトとは

オンラインでノベルティの制作サイトから商品を購入する場合、予算や企画によっては少ない数しか必要ない場合がありますので、小ロットから大量ロットまで柔軟に対応しているサイトを選ぶようにしましょう。名入れ等もできて、品揃えも豊富で、かつ安く提供しているノベルティサイトがあればそこを選ぶことをお勧めします。安くても対応や質が悪ければ、販促として意味がありませんので、可能であればサンプル等を取り寄せてもいいかもしれません。様々なニーズに応えてくれる制作サイトを活用するようにしてください。

チラシでは、受け取った瞬間だけ見てそのまま捨てられてしまうことが多くありますが、ターゲット層の好む、実用性のあるノベルティであれば、広告や会社名、商品名が載っている物を、身の回りにずっと置いてもらうことができ、長い間人目につくことになります。使っているうちに何度も視界にはいる機会があり、記憶に残る可能性も出てきます。このように、最適なノベルティを制作して配布することで、CM以上の販促の効果を生み出すこともありますので、便利で実用性のあるノベルティを配布することで、企業や商品のアピールをずっと続くことになりますので、ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

ターゲットを絞ろう

販促目的でノベルティを制作する際の商品の決め方について、重要なポイントを押さえておく必要があります。安いから、他社も同じ物を作っているからと言って安易に決めてしまうと、全く販促に繋がらず、無駄にお金を消費してしまったという結果にもなりかねませんので、十分に考えて制作するようにしましょう。

ノベルティ商品の決め方とは、まず、配布するターゲット層を設定することが大切なポイントです。企業や商品の顧客はどのような市場にいる相手なのか、きちんと分別することから始めましょう。男性か女性か、年齢層は、家族構成は、住んでいるエリアは、生活スタイルは、好みや考え方等、細かいターゲット層の見極めが肝心です。企業の求めるターゲット層が分かることで、価格や機能等によって販促を行う基準を決めることができます。その基準に基いて、そのターゲット層がもらって嬉しい販促品は何かをリサーチします。主婦層であれば日用品、ビジネスマンであればボールペンやメガネ拭き等、若い女性であれば油取り紙、子供向けならおもちゃ、といったように提案し、配布期間や配布予定数を考えて予算を立てるようにしましょう。数を重視するのか、質を重視するのか等も考慮に入れると良いでしょう。

ノベルティ制作の意味

ノベルティ制作の意味について考えてみましょう。企業が販促の為にお金をかけてまでノベルティを配布メリットには、やはり企業や商品の名前、会社のロゴマーク、様々な情報を載せることができ、受け取った側が常に視界に入る位置にその商品を置いて使用してもらえるという点にあります。名前やロゴが視界に入れば自ずと印象に残りますし、ふとした時に思い出して、会社のホームページを見てもらえる可能性があります。集客の為のツールとしてまず手にとってもらえる物として、ノベルティは大きな役割を担っていると言えます。

また、CM広告では期間限定になり、また費用が高額過ぎて出せない企業も多くあると思います。その点、ノベルティであれば安価で大量に制作することもできますので、活用の仕方によっては、幅広い客層への販促となる可能性もあります。人は無料や限定、非売品といった言葉に弱く、また便利なグッズであれば使用します。長期間使用できる物であれば、大多数の人の目に触れることになりますので、誰かが使っていて目に留まれば欲しくなる人が出て来る可能性もあり、その会社やお店、商品等に興味を持ってもらうことにも繋がり、集客の為には大変大きな宣伝効果が期待できます。

販促商品をお求めなら

企業やお店の販促商品を配布することは、イメージアップや宣伝効果に大きな影響を与えます。その商品を何にするかでその効果も大きく左右されますので、販促商品はしっかり市場を見据えて考える必要があります。しかしながら、いざ販促商品を作ろうとなった際、何をどれだけ作成したら良いのか、また、どのように注文したら良いか分からないという方も少なくありません。現在ではインターネットで注文ができますので、以前に比べて簡単に作成できるようになりました。そういったノベルティ制作サイトを利用すれば、販促目的に向いているノベルティ商品が沢山揃っていて便利ですので、そういったサイトの利用をお勧めします。格安サイトで検索すれば沢山出てきますが、安いだけではなく、品揃えの豊富なサイトを選ぶようにしましょう。いろいろとリサーチしてみると良いでしょう。ただし、販促品や安易に決めて作成すると、得たい効果の半分も得ることができない可能性もありますので、きちんと販促品を配る効果をふまえて、数や商品を決める必要があります。

宣伝をするなら手っ取り早く広告を出せば良いのではとお考えになる方もおられることでしょう。もちろん、広告を出せば幅広い人に知ってもらえますので、その効果は大きいものになりますが、その分費用も莫大な額になってしまいます。販促品は、直接ユーザーの手に渡る為、販促として購買に直結する効果があります。ぜひ販促品の配布を検討されることをお勧めします。